GearVRを使い倒す!

「Gear VRを最大限楽しむ方法」を研究するブログ

意外と身近!?今話題のVRを気軽に体験する方法4選

こんにちは、えぐりんこです。

f:id:egurinko:20170902152616j:plain

 世間では、2017年もVRのニュースが踊っています。そんなにいうなら体験してみたい・・・しかし、どうすれば体験できるのか分からない。

 

そこで今回は、VRを気軽に体験できる4つの方法についてまとめページを作ってみました。各方法の紹介と感想を載っけてあるので参考にしてみてください。

 

目次

 

1、専門施設に行く

f:id:egurinko:20170902152907p:plain

 

VRの機器を持っていない人からすると、一番楽に、高いクオリティのVRを体験できる方法になります。最近は、VR ZONE新宿のようにVR遊園地がオープンしていますし。

 

また、専門施設も値段と体験時間によって、以下の3種類に分けられます。

 

1.1 VR遊園地

f:id:egurinko:20170902153032j:plain

(VRZONE Shinjuku)

その名の通り、VRを使った遊園地です。予約制をとる施設が多く、入園料とVR体験料合わせて4000円程度は、みておいた方が良いでしょう。

 

ちょっと高いですが、その分クオリティも高く、体験時間も長いです。では、代表的施設をまとめた記事を下記に。

 

都内のVR遊園地の最新記事です。MuguraVRさんの記事です。

www.moguravr.com

入園料や体験料まで網羅的に書かれていて、さすがMoguraさん。しかし、大きいメディアさんなので、批判的なことは書かれていません笑

 

こちらもどうぞ。

xera.jp

こちらの方が、体験中の生の映像があるため、率直な感想が分かるかと思います。

 

1.2 PC量販店

f:id:egurinko:20170902153624p:plain

ドスパラさん

わざわざ遊園地行って、高いお金を払いたくない人。無料でVR体験ももちろんできます!それが、都内のPC量販店です。

 

量販店さんの特徴は、なんたって無料なところです。また、遊園地と違って混んでいないので、店員さんも優しく丁寧に教えてくれます。

 

しかし無料な分、体験時間は短いです。また、写真の通り、多少入りにくい雰囲気があるかもしれません。

 

都内には結構VR体験をさせてくれる店があります。

www.bto365.net

純粋に場所をまとめてくれています。どこに行けば良いかは、丸わかりです。

 

また、Moguraさんの記事もあります。

www.moguravr.com

下の方に、PC量販店さんの記事があります。

 

1.3 漫画喫茶

f:id:egurinko:20170902153958j:plain

これは少し意外かもしれません。値段としては、漫喫利用料+500円程度になります。なんたって、全国津々浦々色々なところで体験できます! 

 

最大の特徴は、待たずに一人で体験できるところです。遊園地や量販店さんの場合、間違いなく人がいるので、人の目を気にするのが難点でしたが、そんなことを気にする必要性は無くなります。

 

今回はこちらを参考にしてください。

vrinside.jp

あなたの家の近くの漫喫でも体験できるかすぐに分かります!体験場所できる漫喫が地域ごとに細かく書いてあります。

 

そして、こちらも参考にしてください。 

ascii.jp

こちらは、漫喫で体験できるVRの感想が細かく書いてあります。

 

2、VR機器をレンタル

f:id:egurinko:20170902154312j:plain

 

ここまでは外出ありのVR体験を解説しましたが、体験時間は非常に短いのが難点・・・また、都心が行動範囲に入っていないと厳しいですね。

これを解決するのが、VR機器のレンタルサービスです。

 

お値段はそこそこしますが、家でじっくりと体験できますし、面倒な設定は店舗側でやっているので、店員さんがいなくても安心して遊べます。

また、ネットで注文すれば、すぐ届く便利さはいいですね。

 

まずは、こちらを参考にすると分かりやすいです。

entamevr.com

大手のDMMさんのレンタルサービスをラインナップと値段で解説してくれています。とても分かりやすい記事になっています。

 

ハイエンドなPCを使うVRはこちらの方がサポートがしっかりしています。

www.vrrental.jp

じっくりと体験してみたい方、都心に住んでいない方は、こちらが便利かと思います。

 

3、VR機器を買う

f:id:egurinko:20170902154831j:plain

 

こんな方々は、購入しちゃった方が良いです。

・レンタルするくらいなら買っちゃう

・クオリティは度外視でとにかく安くても家で体験したい

 

じゃあ購入するなら、どれを購入すれば良いんだよってなりますね。

VR機器といえども、一般消費者向けには3種類しかございません。

f:id:egurinko:20170902155555p:plain

 

ダンボールVRも厳密にいうとスマホVRの1つですが、あまりにも値段が違うので分けてあります。ダンボールVRなら1000円で、スマホVRでも2000円くらいから購入することが可能です。

 

こちらでは、まずは安く体験したい方向けです。ダンボールVR、スマホVRについて細かく解説しています。

www.egurinko.com

 

お金とかどうでもいいからとにかくハイクオリティなもの!という方は、こちらを参考にしてみてください。

www.comshop.co.jp

ユーザ視点からみて、ハイエンドVRの中でもどれが使いやすいのか様々な視点で分析してあります。 

 

4、VR機器を自作

f:id:egurinko:20170902155933j:plain

あまり知られてないですが、VR機器は自作することもできます。お子様と楽しく作りながら、原理を教えるっていうのも楽しいかもしれませんよ。

 

作り方は色々ありますが、準備するものはたったこれだけです。

①レンズ

②目を覆うもの

③テープとハサミ

要は、上の①と②を高いものにすれば、ハイスペックなVR機器になります笑

 

まずはこちら、最も安くできるダンボールVRの作り方です。400円でできます笑

takanakafumi.hatenablog.com

図も入っていて、とても分かりやすく書いてあるので、お子さんでも作れますよ!

 

そしてこちら、クッキーでもVR機器は作れるんですよ。ふざけてますが笑

 

plus1world.com

 

このように結構簡単に作れるので、思い出づくりも含めてやってみるといいかもしれません。

 

最後に

今回は、VRを体験する方法として、4つ紹介いたしました。

f:id:egurinko:20170902160543p:plain

 

ちょっとでもご興味のある方は、一度体験をオススメします!体験してみないと本当にわからないと思います。

 

最近はスマホのVRのクオリティも相当上がっていますよ!

www.egurinko.com

 

本日は以上になります。